口腔外科

tel_bn01.png
tel_bn02.png
24時間ネット予約
お問い合わせはこちら

口腔外科、という職人芸。
お口まわりのお悩みをトータルサポートいたします。

お口まわり全般の治療をカバーするのが「口腔外科治療」です。
歯、歯ぐきはもちろん、舌、唇、顎などに起こるトラブルにも対応いたします。
一般的に歯科医で治療する症状、「痛み」、「腫れ」のほか、

  • けが
  • 口内炎
  • ただれ
  • 噛み合わせ

などの症状の診断、治療を行います。

その他、「どこで診てもらったらいいのか分からない」という症状・違和感等ございましたら、当院へご相談ください。

当院での口腔外科治療

当医院院長、浦は口腔外科での治療実績豊富な歯科医師です。
これまでに得た知識、技術、経験に加え、歯科用CTをはじめ、歯科用生体モニター、マイクロスコープなど最新の機器を導入し、患者さま一人ひとりに合った検査・診断・治療を行います。

自分の腕に頼りすぎても、機器に頼りすぎても、それを頼ることができない事態に陥ったときに対応できません。それぞれの質を向上させ、高い位置で融合させることが、患者さまの安心・安全を担保するものであると、私たちは考えます。

当院の口腔外科は、あらゆるお口まわりのトラブルに対応いたします。以下に代表的なものを紹介します。

親知らずの抜歯

親知らずとは、永久歯が生え揃った後、前歯の真ん中から数えて8番目に生えてくる歯のことです。

まっすぐ、かつ周囲の歯や歯ぐきを傷つけたり圧迫することがなければ問題ありませんが、私たち現代人の小さな顎は、親知らずが生えるスペースを十分に持っているとはいえません。

結果、傾いて生えたり、周囲の組織を圧迫したりすることがあります。
また、斜めに生えた親知らずは、たいていの場合ブラッシングを困難にし、プラークの残存を招きます。つまりはむし歯や歯周病の原因となり得ます。

その他、歯並びや噛み合わせを乱す場合もあるため、抜歯されることがほとんどです。
当院では、①「正確な診断」、②「安全、安心の抜歯」、③「抜歯後のメンテナンスまでを含めたトータルサポート」を大きな柱として抜歯治療を行っております。

親知らず、または親知らず周辺に違和感がある場合は、一度当院での受診をお勧めします。

顎関節症の治療

顎関節症は、頭蓋骨と顎をつなぐ「顎関節」に起こるトラブルのことです。

顎の痛み、口を開けるのに痛みがある、顎から音がする、といった症状が挙げられます。

放置しておくと、肩こり、頭痛などにつながるともいわれています。

はっきりとした原因というのは、実は分かっていません。
しかし、生活習慣やストレス、噛み合わせの問題が関連しているのではないか、といわれています。

顎関節症の治療の場合、文字通りケースバイケースの対応となります。
聞こえは良くありませんが、「色々と試す」根気強さが必要です。
原因をできる限り明らかにして、噛み合わせの調整、マウスピース療法、投薬、生活習慣の見直しなど、最適だと思われる治療法から提案させていただきます。

歯の移植

医療技術の進歩により、自分の歯の移植というものも可能になりました。
ほとんどの場合、親知らずの移植です。

親知らずの移植(歯牙移植)の特長としては、なんといっても「健康な歯を削らずにすむ」という点です。
また、入れ歯のような違和感もありません。
ご自身の歯ですから、拒絶反応も少なく、一定の条件を満たせば保険も適用されます。

親知らず以外の歯を移植する場合、保険は適用外です。
費用は安くはありませんが、インプラントでも入れ歯でもなく、「自分の歯」を残せるというのは肉体的、精神的にも大変有用な処置です。

口腔内のできものの治療

口腔内のできものとしては、外傷や炎症によって下唇の唾液腺が閉鎖してできる「粘液嚢胞」、良性ですが歯肉のできもの「エプーリス」、腫瘍の一種である線維腫といったものが主に挙げられます。

自然治癒が望めないときは、外科的に切除する必要があります。
できものが小さいうちに切除すれば、当然傷口も小さくて済みます。

原因としては、ウイルス感染、むし歯、入れ歯や歯科技工物などの人工物の刺激が関与していることもあります。できもの、というほどではなくとも、口腔内に違和感がある場合は早期にご相談ください。

以上、口腔外科の主な診療メニューを紹介いたしましたが、その他、痛み、違和感などございましたら、些細と思われることでも一度ご相談ください。
事故によるお口元のけが、歯の破折などの救急対応も行っております。

24時間ネット予約 お問い合わせはこちら