歯科医院選び

tel_bn01.png
tel_bn02.png
24時間ネット予約
お問い合わせはこちら

知識と技術はもちろん、整った設備が必要です。抜歯の経験豊富な口腔外科専門医。

私、浦が「自分が抜歯の診察、治療を受ける側の立場だとすれば」どんな歯科医院を選ぶか、ご参考までに申し上げます。

知識、技術、経験の質、量を有している歯科医院

大学、大学院で学んだこと以外に、特に実践についての知識、技術を持った歯科医がいるかどうか
――これは言うまでもなく大切なことです。

歯科の世界で今まで積み上げられてきた症例を、成功例、失敗例とその原因を含めて研究しているかどうか。
現在当たり前とされるような知識や技術も、先人たちが人生という重みと時間をかけて手にしてきたものです。
それを身につけるだけでは、その先人を超えることはできません。

日進月歩の歯学を常に研究する姿勢を持っていることが大切かと思われます。

抜歯をするということは、抜歯だけでなく他にもさまざまな治療についての知識、技術を持ち合わせている必要があります。
むし歯、歯周病などの基本歯科、予防歯科、口腔外科、矯正歯科など、あらゆる治療が関連してきます。
それらについても、十分な知識と技術を持つ歯科医を選ぶのが良いでしょう。

経験というものは、どんなに有望な歯科医でも若いうちは少ないもので、また私は経験というものについて、症例数よりも質が大切だと考えているので、「症例数の多い歯科医を選んだ方がいい」とは言いません。一つひとつの症例を振り返る時間も惜しんで、ただ数をこなすのがよいとは到底思えないからです。患者さまの歯とお体のことを考えた、優しい治療を永く続けている医院を選ぶのが良いかと思われます。

院内に歯科用CTを設置している歯科医院

歯科における治療では、医学のなかでも特に詳細・正確な画像が求められます。歯科用CTはそんな歯科治療のために作られた機器であり、レントゲンと比べると放射線量も大幅に抑えられています。(約10分の1)

歯科用CTは非常に高額ですが、これを院内に設置していることで、必要なときにいつでも撮影を行うことができます。インプラント治療の前にも使われますが、難しい親知らずの抜歯の場合も、その歯の生えている位置、大きさ、向き、根の形などを捉える上で非常に有用です。

事前に詳しい情報を準備しておくことで、痛み少なく、傷口小さく、腫れ小さく抜歯を行うことが可能になります。

少しでもコンパクトに抜歯を行い、体に負担の少ない治療を行おうと思えば、歯科用CTを院内に設置している医院を選ぶのが良いでしょう。

口腔外科を専門とする歯科医院

口腔外科とは、お口まわりの少し特殊なトラブル全般を含むもので、親知らずの抜歯もここに分類されます。

口腔外科を専門にしているということは、メスや麻酔を使用する外科的な治療を専門にしているということであり、抜歯をするのであればそういった治療に確かな腕がある歯科医院を選ぶのが良いでしょう。

口腔外科治療というものは、歯科医の腕で治療の良し悪しが左右されやすい、まさに職人芸といえます。研究熱心さに加え、その経験値の高さも重要なポイントになります。

24時間ネット予約 お問い合わせはこちら